メガバスのビッグベイト用ロッド一覧まとめ

メガバスのビッグベイト用ロッドを一覧としてまとめてみました。

ビッグベイトといっても様々な重さがあるので、ジョイクロで約2oz、スライドスイマーで2.6oz、ブルシューターで3.5ozとなっているので、選ぶ時の参考にしてもらえればいいですね。

メガバスのビッグベイト用ロッド一覧

デストロイヤー T.S TS711X ブラックジャック

  • 適合ウエイト:1/2~4oz
  • ロッドの長さ:7.11フィート

フルキャストアプローチでディープゾーンを広範囲に攻略する為に生まれた、TS711X ブラックジャック。2oz 超のヘヴィーウェイトルアーを楽々とロングキャスト可能なパワーを備え、ディープゾーンでのモンスターとの遭遇率を飛躍的に向上。マグナムサイズのクランクベイトやヴェノムなどに代表されるヘヴィーウェイトスピナーベイト、フルサイズスイムベイト、アラバマ系リグなど重量級ルアーの巻き物に幅広く対応しています。 もちろんガイドシステムはオールダブルフットを搭載し、ダブルラッピングで完全武装。ビッグサイズルアーを1 日中巻き続ける為のロンググリップ仕様です。全てがモンスターバスとの死闘を想定した強靭な仕様に仕上がっています。

ヒューガ72H

  • 適合ウエイト:1/2~3oz
  • ロッドの長さ:7.2フィート

・岸釣り用、モンスターハンティング専用機。
・3ozクラスのビッグベイト、スイムベイトからベビーウエイトジグによるパンチングなど、幅広いパワーゲームに対応する事が出来ます。
・オールダブルフットガイドを搭載し、ヘビーウエイトルアーの使用で懸念されるガイドの歪みなどのダメージを気にせず使う事が出来きます。

ヴァルキリーVKC-74H+

  • 適合ウエイト:3/8-3oz
  • ロッドの長さ:7.4フィート

ビッグベイト、アラバマ系リグ、スイムベイト、マグナムスプーンなど、ストロングゲーム全般に高次元で対応するパワーバーサタイル。持ち前のトルクを活かし、空気抵抗の大きな重量級ルアーを竿全体に乗せてポイントまで運んでしまうキャスト性能と、オールダブルフットの屈強なガイドが戦闘能力をステージアップさせています。また、トルクフルでありながらルアーのコントロール性に優れたダブルテーパーデザインが、ロングディスタンスゲームから接近戦でのデッドスティッキングまで、ビッグベイトならではのメソッドをフルにカバー。マザーレイク琵琶湖はもちろん、世界のビッグバスフィールドでその真価を発揮します。

デストロイヤーTS78X+

  • 適合ウエイト:3-15oz
  • ロッドの長さ:7.8フィート

メガバスがまったく新しいバスロッドにチャレンジ。“夢を追い続けるアングラー”のためだけに作られた、まさにワールドレコードを釣るためだけに作られたロッド。
世界一の記録魚は、本気でそれだけを狙う者にしか手にすることができない。もちろんタックルもそのためだけに作られたものでなければ、決して獲ることはできない。
メガバスがこのロッドを作るためにまずしたことは、これまでのバスロッドの概念を捨て去ること。マテリアルに対マグロ戦闘用に開発されたDNA-SLXグラファイトシステムを採用し、スーパーハイトルクの権化のようなブランクスを誕生。200グラムオーバーのビッグベイトをフルキャストできるパワーと、ディープレンジから20ポンドクラスの魚すらリフティングするトルクを纏わせました。
ガイドシステムもオールダブルフットを搭載し、ダブルラッピングで完全補強。仮にそのワールレコードクラスが想像を遥かに超える魚体であろうと、驚天動地のファイトを見せようと、イニシアティブを与える隙を一分も見せない仕様。

リール保持力を高める専用フード。リールを固定することで、安定したファイトを約束します。
テーパーアクションはファスト。これだけのパワーロッドでありながら、感度を追求したティップを搭載。
グリップインジョイント方式を採用。仕舞寸法を考慮しつつも、強度不安の一切を払拭。

ブラックジャングル FZ-80XBJ

  • 適合ウエイト:10-30oz
  • ロッドの長さ:8フィート

70cmを超えるワールドレコード級のバスを獲る為に誕生したモデル。 GTやヒラマサといった海のモンスターを捕獲する為に開発されたDNA-SLXグラファイトシステムを採用する事で、驚異的なトルクを実現しました。 ヘビーウェイトルアーを快適にキャストできるグリップレングスと極限まで負荷が掛かった際にガイドフットによるブランク損傷を防ぐ、ガイドダブルラッピングセッティングを採用しました。

まとめ

調べてみた結果商品サイクルも比較的早めのようなので、上記ビッグベイトロッドもリニューアルやバージョンアップし販売されている事もあると思いますので、購入前に一度調べてもらえればいいかなと思います。

あとはビッグベイト用ロッドを使うならラインもちゃんと選ぶのがいいでしょう。

ビッグベイト用ラインの選び方とおすすめランキング
ラインは、フロロ、ナイロン、PEの3種類あるんですが、どれがビッグベイトにはベストなのかまとめます。 ライン自体ではなく、ビッグベイトに目当てのアクションをさせる為に、ラインを選ぶという考えが良いかなと思っています。 ビッグベイト用...

そしてビッグベイト用の太いラインが使えるリールですね。

ビッグベイトリールの選び方とおすすめリール
ビッグベイトでデカバスを釣る為に必要なリールの選び方と、おすすめのビッグベイトリールをまとめていきます。 実際にぼくも色々と選ぶのに迷ったりした時の情報も書いていきます。 ビッグベイトリールの選び方 ブレーキシステム(DCかマグネ...