S字系ビッグベイトのラインをあれこれ迷った結果R18フロロ25lbにしました

今回はデプスのビッグベイトスライドスイマー250のラインを色々迷って試してきたので、そのお話をしていきます。これはスライドスイマーだけじゃなく、ジョイクロなどのS字系ビッグベイトには当てはまる話しかなと思います。

動画でもお話しています。

S字系ビッグベイトのラインをあれこれ迷った結果R18フロロ25lbにしました

最初は山田祐五さんのマネをしてたので、R18の25lbを使っていました。

おかっぱりだと障害物当たったりする事も多く、強度的に不安だなっていう事と、たまにバックラッシュした時にスローシンキングなので根掛りが怖いなって考えてて、

頂いたナイロン35lbを使いはじめました。35lbもあればナイロンでもそんなに伸びないだろうなって思ってたんですが、結構伸びちゃってR18フロロに戻りました。

フロロとナイロンのS字アクションの差

S字系ってただ巻きしたりして使ってきて、チェイスがあったらジャークで食わせるって感じですよね?

そのジャーク時のアクションに差が出てきます、フロロだとそこまで伸びが無いのでパワーがすぐ伝わりグイッと動いてくれるんですが、ナイロンだと伸びがあるので動くまでの間ができてヌルって動く感じなんですよね。

ぼくの体感ではフロロだと伸びが1割弱なんで、ジャークしたらそのまま力が伝達されるんですが、ナイロンだと伸びが3割ほどあるんで、ジャークしたら、ラインが伸びて、縮む時に力が伝達されるって感じでした。ジャークから実際に動き出すまでの時間差ができちゃう感じですね。

で、使ってるルアーがスライドスイマー250で大きいんで、動かす初動時のパワーも必要なのかなと思ったんですが、ジョイクロ178でも若干の時間差があるんで、S字系の時はフロロがいいかなーって思いました。

リップ付きビッグベイトならナイロン

最近クラッシュ9とタイニークラッシュを使ってて思ったんですが、リップ付きビッグベイトならナイロンの良さが出てくるのかなと思っています。

リップ付きなので巻いて使う事が多いと思うんですが、ナイロンは水に浮きやすいので根掛りしずらく、伸びてバイトをはじきずらく、

アクションの時にはジャークというより、トゥイッチがになると思うんですが、一瞬力を入れて緩めるのがネチネチと動かしやすいので、そのアクションがさせやすいなと思いました。

リップ付きをフロロでやると、トゥイッチに気を使ってアクションしないと力が入りすぎてしまうので、リップ付きメインならフロロが良いかなと思っています。

PEラインも使ってみたけど・・・

伸びないPEラインがベストなんじゃない?って思ってフロッグ用で買った66lbのPEラインも使ってみたんですが、パワーがほぼ伝わってしまうので力加減が難しくなるという事と、
S字をかくタイミングでラインが張ってしまい、スライド幅が狭まるような気がしてしまいました。

タックルバランスからの見直しが必要そうだったんで、微妙だなという感想になりました。

リップ付きビッグベイトなら、冬のデッドスローな釣りでリーダーに太いナイロンを使ったりして使うと、ボトムを感じながら食ったらナイロンが伸びてかかりやすい、とかできそうだなーって思いましたが、S字では厳しそでした。

S字系ならフロロが良い理由

色々試した結果S字系ならアクションのさせやすさ的にフロロで決まりだなという感じです。

おかっぱりだと、ラインが沈んじゃう事によるデメリットもあるんですが、最適なアクションをさせないとそもそも釣る事ができないんで、多少のデメリットはぼくら側でカバーしてやっていくのが良いかなと思ってます。

今使ってるのがR18のフロロで比較的伸びがある方のフロロなので、もうちょっと固めのフロロとか、根掛りも安心の太めのフロロを試してみたいなって思っています。