NEWワールドシャウラ1704R-2のインプレッション

先日購入した、シマノのNEWワールドシャウラ1704R-2のインプレッションです。

ぼくが求めていたのは、ビッグベイト(3oz)も投げられて、普通のルアー、ヘビキャロ、など色々バーサタイルに使えるロッドを探していて、その中で見つけたのがこのシャウラ1704R-2です。

かなりのバーサタイル性能を持つロッドで、初めてシャウラを買ったんですが使い勝手が良すぎて、巻物用でもう一本欲しくなってきている所ですw

NEWワールドシャウラ1704R-2のインプレッション

まずはシャウラ1704R-2の性能的な所のインプレッションです。

ビッグベイトロッドにおすすめ!

対応ルアー重量は15〜80gで、ジグなら240gまでOKです。

シャウラを作った村田基さんに何グラムまで投げていいの?と聞いたら「最大重量の2倍くらいまでは投げられる」と教えてもらいました。単純計算で160gまでですね。

実際のインプレッションは先で解説していきます。

  • ジョイクロ175 約56g
  • スライドスイマー175(F) 約73g
  • ブルシューター160(F) 約100g
  • スライドスイマー250 約170g

自重157gで重めだけど使うと重さを感じない

今までポイズンアドレナ172MHを使っていて、シャウラ1704R-2を持つと若干重ためかなと思いました、重さでいうと10gくらいです。

カーボン性能を最大に高めて、表面の樹脂、チタンガイドなどを使用し軽量化も図られています。

1日使うとしんどいのかなと思っていたんですが、1日使っても全然重さを感じなくて、持った時バランスが取られているようで、疲労感を全然感じなかったです。

高感度で掛けたら曲がる楽しいロッド

穂先が柔らかい感じがしていたのに、感度が高すぎてびっくりしました。

「コンッ!」というアタリが、しっかり手元に伝わってきてショートバイトも取れるのがわかりました。

そして魚をかけるとグイッと竿が曲がり、ファイトを楽しめる仕様になってます、曲がってくれた方がバラシが減るのでいいですね。

感度が高い理由は、カーボン素材とワンアンドハーフとか基礎的の影響があるんですが、表面樹脂に金属を混ぜて感度UP、チタンガイドでロッドの先を軽くして感度UP、などと色々感度の為に最新技術使われています。

仕舞寸130cmで持ち運びしやすい

ワンアンドハーフといわれているんですが、簡単に言うと2ピースで、130cmとコンパクトになります。

かなり持ち運びしやすくて、自転車や電車でも持ち運びしやすいです。

元のロッドケースはちょっとデカイので、このニット竿カバーがシャウラ用に作られたの?と思うくらい最適サイズです。

NEWワールドシャウラ1704R-2で色々投げてみた

実際に色々投げてみました。

グリップがスムーズに投げるのをサポート

キャスト時ロッドが後ろから前に行く動作の時に、グリップのおかげでロッドがスムーズに流れるように移動するので、フルキャストが気持ちよくできます。

竿をしっかり振りやすいという感じでしょうか、村田基さんが色々テストされてこだわったという部分でもあり、キャストのしやすさはバッチリです。

夢屋グリップと変更できるので、グリップ力UPや、手のサイズに合わせて変更可能です。

ビッグベイトは100gでも余裕

チビタレルが約43g、ジョイクロ175が約56gなんですが、両方全然余裕で投げられます。

ビッグベイトのキャストは、左手でロッドを締め込む事でより飛距離を伸ばせるので、ある程度の力は必要です。

最大重量は、ブルシューター160とNZクローラーが約100gなんですが、フルキャストしてもまだ余裕を残している感じがしました。

7フィートというサイズなので、狙ったポイントへの正確なキャストも可能になってきますし、フリッピングのような感じで着水音をほぼ無く狙った場所へも落とせるようになりました。(練習に結構時間かかりましたw)

NEWワールドシャウラ1704R-2のインプレッションとアンタレスDCMD使用でビッグベイト試し投げ

スライドスイマー250までギリで投げられると思うんですが、ルアーが重たいんでフルキャストは肉体的に厳しいと思うので、チョイ投げになります。

ニューワールドシャウラ1704Rで2倍の重量のルアーを投げられるか、スライドスイマー250で最大重量を確かめてみた

ベビキャロもしっかり飛ぶ

ヘビキャロはロッドにシンカーの重さを乗せやすいので、めちゃくちゃ飛ばしやすかったです。

シンカーの重さは1oz1/2で、フロロ16ポンドで、実測できてないんですが80mくらいは軽く飛んでいると思います。

そしてフルキャストしてすぐのアタリが中々取りづらいと思うんですが、80mくらい飛ばして2シャクリ後くらいのアタリも取れて、しっかり口の硬い場所へのフッキングが決まりました。

長さ的には7フィートとヘビキャロにしたら短い方にはなると思うんですが、ヘビキャロ専用じゃなくて万能に使えるという点では良いですね。

アンタレスDCMD+NEWワールドシャウラ1704Rでヘビキャロの飛距離テスト

軽いルアーは3/8くらいまでなら余裕

ナイロン25ポンドで、軽いルアーは3/8くらいまでかなと思います、それくらいが気持ちよく投げられる最低ラインかなと。

太いラインでもある程度のバーサタイル性能はあるので、メインビッグベイトでたまにクランク投げたい!ってぼくみたいない人にも良いですね。

ジョイクロメインとかならもう少しラインを細くする事で、もう少し軽めのルアーいけると思います。

イヴォーク1.2(約10g)などの巻物が使えるか試してみたんですが、まあ実釣できるレベルで投げる事はできました、竿を曲げる為にシャープに竿を振る必要があるんですが、まあビッグベイトメインにしつつ、ちょっと軽めのルアーを投げたい時に使う程度なら良いかなと思います。

リールはアンタレスDCMDとの相性抜群

重めのルアー対応のシャウラ1704R-2なんで、アンタレスDCMDとの相性が抜群です。

XGというギア比が7.8なので、ビッグベイトのリーリングジャークがやりやすくておすすめです。

ビッグベイトを投げる時は、DCのおかげでS字系が回転せずに飛ばせるので飛距離が伸びますし、逆風時もバックラッシュ無しで投げ続けられます。

バイブレーションなど飛ばしやすいルアーや、ヘビキャロはめちゃくちゃ飛距離稼ぎやすくて、気持ちよくなれます。

ビッグベイトで飛ばしたいならDCブレーキは必須かなと思います。

あとアンタレスDCMDはビッグベイト専用と言われているんですが、軽いルアーも投げられるバーサタイルリールです。

アンタレスDCMD18のインプレッションと飛距離テストなど
アンタレスDCMDを購入しましたので、インプレッションを書きたいと思います。 約20年振りにベイト買いました笑 初期アンタレス(1998年) ↓ アンタレスDCMD(2018年) 20年分のリールの進化をモロに体感したいと思います٩...

1704R-2と他のNEWワールドシャウラと比較

ギリギリまで迷ったシャウラとの比較です。

17114R-2 DCシステマチックスペシャル

一番迷ったのがこれです。

硬さは同じ4番で、ロッド情報だけを見ると17114R-2は全長(2.41m)とグリップが約30cm長く約10g重たいです。

多分表面的なスペックだけじゃなく、カーボンの使い方など細かい差があると思います。

17114R-2は「DCブレーキと相性がよい遠投スペシャルチューン」シャウラで、琵琶湖でヘビキャロやバイブレーションの遠投をするなら、17114R-2の方がいいかなと思いました。

が、ビッグベイトをロッドでアクションしたり、オカッパリでやぶこぎをするなら、ちょっと長さが邪魔になるかなと思い、ぼくは1704R-2を選びました。

1704R-2で実際ビッグベイトとヘビキャロの遠投をやってみると、満足いく飛距離が出てますし、ビッグベイトのアクションをしやすく、1日使い倒しても疲れないので1704R-2でよかったなと思っています。

多分17114R−2だと長いので飛距離は出るかもしれないけど、キャストの正確性や操作性が失われる気がします。長く曲がりやすいのでロッドによるジャークのキレが悪くなってしまいます。

1785RS−2 アンリミテッドオブワールドシャウラ

1785R−2はモンスター対応ロッドで、RS(レギュラースローテーパー)なので、掛けてから曲がってくれるロッドかなと思います。

全長2.34mと自重180gとまあまあ重めで、ルアーマックス重量は140gで、スライドスイマー250など6.2oz(約170g)などガチで重めのビッグベイトを考えている人向けかなと思ったので、やめました。

1704R-2でも100gは軽く投げられるので、そこまでのヘビーさは不要かなと思いました。

1703R-2 パワーバーサタイルスペシャル

1703R-2は最大重量が40gまでなので、ジョイクロ175までならこっちかなと思いました。

10g〜40gなので巻物からジョイクロまでのバーサタイルロッドで、ぼくが投げたい3ozはガチで投げられないので無理だと思ってやめました。

1704R-2 パワーファイティングスペシャル

ビッグベイトからカバー攻略まで対応 ランカークラスを力でねじ伏せる

遠投で広範囲をサーチするビッグベイトはもちろん、ヘビーテキサスリグなどのカバーストラクチャーを果敢に攻め、ランカークラスをねじ伏せるストロングスタイルを想定した、パワーファイトの醍醐味を表現する一本。

1704R-2の商品説明がこちらです、ぼくが使いたいバーサタイル性を持つロッドはやっぱりコレだなと思って購入を決意できました。

NEWワールドシャウラ1704R-2の不満

NEWワールドシャウラ1704R-2を使っていく中で出てきた不満です。

グリップはほとんどコルクになっているんですが、リールシートの下がカーボンモノコックのような感じでむき出しっぽい感じになっています。

一応滑り止め加工はされているんですが、夏場に手汗をかいている時はちょっと滑ってしまいます。(かなりの汗っかきでびちゃびちゃなります)

ファイト中に左手でロッドを持ち、右手でリールハンドルを持つんですが、50前後のバスだとちょっとズレが気になってしまい、持ち直しする事がありました。

真夏だけの問題なんですが、真夏って結構釣りに行くと思うのでまた何か対策ができたら追記したいなと思います。

この手汗止めるクリームでサラサラになるので、滑りが気にならなくなりました。

口コミ✋夏の男の手汗にテサランを使って制汗効果を確かめた😅
ぼくはかなり手汗をかくので、自転車に乗っている時は手汗でハンドルが滑るので定期的に拭かないといけないし、釣り中はロッドが滑るので大きい魚が来た時に大丈夫か?と不安があります。 室内だとキーボードとマウスが手汗でベタつくので、ウエットテ...

NEWワールドシャウラ1704R-2を安く買う方法

NEWワールドシャウラってシマノでも良い竿なので値段が高いです。

ちょっとでも安く買う為に色々調べてみたんですが、平均で5.5万円ほどで購入できそうです。

リールだったら実際に手にとってリーリング感を試したいなと思うんですが、ロッドならネットでの購入で問題ないかなと思います。万が一なにかあればちゃんと対応してくれますし。

釣具屋さんもセールとポイントバックが重なればまあまあ安いんですが、重なる日ってそう多くは無いですよね。

通販サイトなら店舗を構えていない分NEWワールドシャウラが安く販売されています。

Amazonは常に安くなっている感じで、楽天市場はポイントバックでお得になるという感じです。

  • 1704R−2の定価:73500円
  • Amazon:55566円+送料780円=56326円
  • 楽天市場:55566円+送料780円=56326円+ポイントバック

この記事を書いている時はAmazonと楽天市場の価格は同じでした。が、楽天市場ではここに10%〜15%ほどのポイントバックが追加されるので、5550〜8325pほどが付与されるので。

15%の楽天セールに合わせると、NEWワールドシャウラ1704R-2が実質48001円ほどで購入できます。たぶんこれが最安値です。

注文から到着まで数日なので意外と早く手元に届くのも嬉しいですよね。

※価格の変動などあるので実際にAmazonと楽天市場をチェックしてから購入するようにしてください。

まとめ

1704R-2を使えるようになってよかったです、思った以上にバーサタイル性能が高くて、色々な使い方ができるオカッパリでロッド1本で回りたい人にピッタリなロッドでした。