インプレッション

インプレッション

【コスパ最強】ランディングネットはコレ!有名メーカーの半額で普通に使える!

今回はコスパ最強のランディングネットを紹介していきたいと思います。 紹介するランディングネットは、おかっぱりでの釣りの時に伸ばして使うタイプのもので、色々と有名メーカーの物があるんですが、それらの半額近い値段で、ちゃんと使えるのでおす...
インプレッション

釣りの最強虫除け対策はコレだっ!!【蚊対策】

釣りの最強虫除け対策が見つかりました。蚊に顔を刺されたりする事が無くなります!
釣り道具インプレッション

ダイソーのフィッシュグリップが普通に使えます!【コスパ最強】

ダイソーで販売されている釣具の「フィッシュグリップ」が普通に使えちゃいます。 このフィッシュグリップは、ダイソーなのですが100円ではなく、税込み550円の販売となっています。最近ダイソーで釣具シリーズがロッドやリールから、ジグヘッド...
釣り道具インプレッション

おかっぱりバス釣りにおすすめのロッドホルダー【コスパ最強】

おかっぱりのバス釣りで使っているロッドホルダーのインプレッション動画となります。 このロッドホルダーに、7フィート前後のベイト・スピニングロッド両方使えてて、今の所1つのデメリットがあるくらいで、それ以外は特に不満なく使えてて...
釣り道具インプレッション

バス釣りで使いやすい長靴が見つかりました!(日本野鳥の会バードウォッチング長靴インプレ)

今回はおかっぱりで釣りをする時に、普通の長靴より、軽くて歩きやすく、疲れない、バードウォッチング長靴のインプレッションです。 この長靴は釣具メーカーが最近自社のロゴを貼って販売されているものと、素材感と靴底を見た感じ多分同じな...
ルアーインプレッション

デビルスイマーの初見インプレッションです

シグナル「デビルスイマー」生カラーの初見インプレッションです。おかっぱりで使いやすいです。 デビルスイマーの、フックのチューニング方法、デッドスローはできるのか?スキッピングは簡単なのか?ボディーが脆いのか?どれくらいで巻くの...
釣り道具インプレッション

フィッシュグリップは魚にダメージが大きい?ランディングネット使う方が良い?

前回の「フィッシュグリップを使っている」動画にこういうコメントを頂きました。 「魚にダメージが大きいからフィッシュグリップは反対、ランディングネットの方が良い」とのことです。 という事でフィッシュグリップはそんな...
タックルインプレッション

21アンタレスDCで軽いルアーは投げられるのか?ベイトフィネスでも使えちゃう!

21アンタレスDCで軽いルアーが投げられるのか?と気になったので試してみました。 21アンタレスDCで遠投しやすいというリールなのですが、実は軽いルアーも投げやすく、軽いというのは、ベイトフィネスのルアーなど4グラム程度までが...
インプレッション

【衝撃】21アンタレスDC対スティーズA TW HLC!本当の遠投リールはどっちか飛距離テストしてみた結果

シマノの21アンタレスDCと、ダイワのスティーズA TW HLC、どちらも「遠投リール」と呼ばれているが本当の遠投リールはどっちなのか確かめます。 遠投リールと言われている21アンタレスDCと、スティーズA TW HL...
タックルインプレッション

イマカツ「アベンタRS」の三原直之さんのチューニング方法まとめ(改造)

イマカツ「アベンタRS」の三原直之さんのチューニング方法まとめ(改造)です。
インプレッション

21アンタレスDCを買うなら絶対XGギア!な理由。HGを買って後悔中

21アンタレスでXGをおすすめする理由 ・21アンタレスはナロースプール 遠投するとスプール経が細くなる ・HGで88mの遠投ではハンドル1回転56センチ(30%減) ・遠投先でバスが掛かって寄せるにはちょっと少ない ・XGは...
タックルインプレッション

19ストラディックをダブルハンドル化したら○○になった!(ゴメクサススピニングダブルハンドル)

いつもぼくが使っている19ストラディックをダブルハンドル化していきたいと思います、ダブルハンドル化しようと思った理由、ダブルハンドルの取り付け、使ってみての感想をお話していきます。
タックルインプレッション

21アンタレスDCと18アンタの遠投飛距離テスト。ヘビキャロで快適に飛ぶのはどっち?【インプレ】

琵琶湖のバス釣りではヘビキャロという遠投をする釣りが必要になるんですが、その時に21アンタレスDCと、18アンタレスDCMDのどっちが遠投に向くのか?飛距離がでるのはどっちなのか?と気になったので、ヘビキャロでの飛距離テストをやってきました...
タックルインプレッション

21アンタレスDCは究極のバーサタイルリール!!色々なルアーのキャストインプレッション

シマノの21アンタレスDCのハイギア(HG)を購入して、最大2オンス〜5グラムまでのルアーをキャストしてみました。 21アンタレスDCと、前モデルの16アンタレスとのブレーキの比較や、18アンタレスDCMDとの比較、投げてみてのキャス...
釣り道具インプレッション

IOSオイルVSグリッチオイル!どっちがよく回転するのか比較!【リールメンテナンスオイル】

今回はグリッチオイルとIOSファクトリーそれぞれでの中で、一番回転すると言われているオイルを使ってどっちが回転するのか比較してみようと思います。 グリッチオイルは「ファイブフォーカス」で今人気が出ている商品ですね、IOSファク...
インプレッション

ネコソギDSRとタイニークラッシュどっちが釣れるの?デッドスローVSヨタ巻き編【冬の琵琶湖バス釣り】

琵琶湖の冬によく使われる「ビッグベイトのデッドスロー巻き」というのがあるんですよね、ぼくがライブ中にやってる超ゆっくり巻くヤツ釣り方ですね。 その超ゆっくり巻きする時に有名なのが「ネコソギDSR(デッドスローリトリーブ)」っていう、そ...
インプレッション

ワームの保管方法(半年前からゲーリーにフックを刺して放置して検証してみた)

・帰ってきて蓋を開けて放置してるだけです ・基本フックは全部つけっぱなしでやってます ・ファットイカがどうなるか気になったんで半年前にフックさして入れてるんですが錆びてない ・サビって水に濡れてると発生しするので、ケース開けておくと乾...
釣り道具インプレッション

リールオイル「非ニュートン(アンチニュートン)系」系オイルのメリット。と実は非ニュートン特性持たないオイルも多くあるので実験【バス釣り】

リール用オイルで「非ニュートン」とか「アンチニュートン」ってフレーズがあって、まあどちらも同じ意味なんですが、あんまりピンと来ないし、気になったので深く調べてみました。 そんな中で「実は非ニュートン特性を持たない、非ニュートン...
ルアーインプレッション

デカバスが簡単に釣れるネコソギDSRのタックルセッティングと使い方。57センチのヒットシーンあり

今回はデカバスが簡単に釣れちゃう、ネコソギDSRのタックルセッティングと、巻き方と、そして昨日57センチが釣れたんですが、そのヒットシーンも一緒に紹介していきます。 ネコソギDSRはほぼ初心者なんですが、夜釣り2回に1回はデカバスが釣...
釣り道具インプレッション

【驚愕】匠ベアリング愛用者さんは見ないでください。高級ベアリングと激安ベアリングどっちがリールスプール回るか実験【バス釣り】

今回は高いベアリングって飛距離が出るの?って結構疑問を持っている方が多いと思うので、実験していきたいと思います。 飛距離テストだと誤差が出やすい気がするので、ベイトリールのスプールを回転させての回転時間を3回測っての、平均値を出しての...