使用中のタックルはシャウラ1704Rとポイズンアドレナ

今ぼくが使っているタックルの紹介です。

オカッパリでの釣りとなるので、できるだけ幅広く使えるバーサタイルタックルを選んでいるので、何かに特化しているタックルは少ないです。

1本で色々なルアーを使える方が、オカッパリというロッド制限がある釣りでは活躍してくれます。

ビッグベイトタックル

今一番使っているメインタックルです。

NEWワールドシャウラ1704R-2

NEWワールドシャウラ1704R-2のインプレッションとアンタレスDCMD使用でビッグベイト試し投げ

 

ブルシューター160が約4oz(約100g)でそれを一番重いルアーとして、2ピースロッドで探していると見つけたシャウラ1704Rです。

ブルシューター160のフルキャストでまだ余力を残す感じで、ちょいなげならスライドスイマー250までイケるんじゃないかと思うパワーがあります。

そんなパワーがあるけど、40cmクラスのバスにもしっかり曲がってくれて、ファイトが楽しめるロッドです。

辛口怪魚ロッドのインプレッションをする人も、このシャウラだけはデメリットが出てこないという素敵なロッドです。

アンタレスDCMD

最初はぶっ飛び性能が欲しくて購入したんですが、今ではビッグベイトに最適なリールとして活躍してくれています。

DCブレーキにビッグベイト専用モードがあり、ビッグベイトの飛行姿勢を自動で安定させてくれるので、結果飛距離が上がります。

ビッグベイト専用とか言われちゃってるんですが、ヘビキャロでも最高飛距離を出せるし、軽いルアーも余裕で投げられるオールラウンドリールなんです。

アンタレスDCMDで軽いルアーが飛ぶか投げてみた!ビッグベイト専用リールじゃない!

ラインは迷い中

ビッグベイト用ラインは今迷って色々試している最中です、ライン交換頻度が高いんでコスパも優先したい所なんですよね。

ナイロンを使いたいんですが、日本のナイロンで良いやつが少ない気がしていて、フロロはアクションさせやすいけどラインが沈むんで、オカッパリだと根掛かりが心配になってます。

根掛かりを気にしないならフロロマイスター20lbが安定かなという感じです。

巻き&打ちベイトタックル

メインのベイトタックルで、10g〜40gほどのルアーを投げています。意外と使い勝手がよく、これ1本で色々な釣りが出来るので気に入っています。

ポイズンアドレナ172MH(シマノ)

前モデルのポイズンアドレナです。元モデルなら173MHがほぼ同じ感じですね。ベイトロッド1本で陸っぱりするならこれで満足しています♪

初期モデルのジャッカルポイズンを使っていたのですが、1pグラスロッドなので買い替えましたw

長さが189cmあるので、ロングキャストがしやすく、遠くを狙いたい時にも役立ちます。40g程のルアーはロッド全体に重さを乗せて投げれば問題なく使えています。

デメリットは、10g以下のルアーで重心移動が無いモノは、ロッドがしなりづらく、ちょっと投げづらいかなという感じがします。

そして、20cmほどの小バスがかかったら弾いてバレてしまう事が多いです。

19スコーピオンMGL HG(シマノ)

ずっと初期アンタレスを使っていたんですが、15年ほど使っていてそろそろ飾ってゆっくりさせようと思って、買い替えました。

19スコーピオンMGLにしました、低価格帯リールなんですが低弾道で飛ぶのでキャストが決まりやすく、SVSだけど普通のルアーも初速が早くしっかり飛んでくれます。

 

19スコーピオンMGLインプレッション。飛距離感、キャストしやすさ、バーサタイルに使いやすい

HGなんで打ちモノにも使えるし、ハンドルが長めなんでクランクを巻いていても抵抗が少なく巻きにも向いています。

実際使ってみてオールラウンドリールだなと実感しています。

インプレッション動画はこちら。

ラインはフロロ16ポンド

ラインはフロロ16ポンドをメインに、今色々なメーカーのものを試しています。

1日1ロッドの日が多く、高いラインだと1日で劣化してしまうので、安いラインを毎回巻きかえる使い方をしています。

フロロマイスターがコスパと強度は良いんですが、ラインが沈むのでナイロンを探し中です。

スピニングタックル

ほとんど使わないのですが、フォロー用としてワームを使う時用に準備しました。海でも使えたらなと思ったので、気持ち万能で使えるようにセッティングしています。

ゾディアス264L(シマノ)

シマノのゾディアスは様々なバーサタイルロッドを出していて、その中で選んだのが264Lです。1万円ほどというコスパも選んだポイントです。

3gの軽いワーム等から小型ルアー(10g前後)まで使える軽めのバーサタイル仕様となっています。

L(ライト)なので軽いルアーが投げやすく飛びますし、小バスが来てもしっかりと曲がってくれるので楽しめます♪

50cmが来た時にロッドがそろそろ限界という曲がりをしましたw

春の淀川上流で50アップ!?ビッグベイトをスルーしてスワンプクローラーを食うバス

スピニングリール:ナスキー C2000S(シマノ)

こちらも万能につかえて、最低限欲しい機能があるナスキーC2000Sを使っています。
6000円ほどとコスパがよく、得に問題なく使えるので満足しています。

あと、ブラックにゴールドだったのが好きで最終決定しましたw

ネコリグでネチネチしてる時や、ファイト中にハイギアだったらよかったかもなーっと思ったりする時はあります。

ラインはよつあみのPE G-soul X8

よつあみのG-soul X8(16lb)が一番評判ががよく、150mで2回分あるのでコスパも十分良いので使っています。

ラインでのトラブルは一切無く、丈夫なので根掛かりした時が若干怖いくらいですねw ルアーはフックが曲がって回収されるのでロスト数は少ないです。

16ポンドの丈夫さがあるので、デカバスとのファイトになったとしても十分戦ってくれると思っています。

PEの中では太い気がしますが、太いと思った事はありません。リーダーにはシーガーグランドマックスの3号(16lb)を使っています。

根掛かり時には連結部分で切れるので、相性は良いんだと思います、2号くらいでもいいかな?とも思いはじめています。

まとめ

今の所この3タックルのうち2本でオカッパリのランガンには良いなと思っています。

もっと増やしてルアー特化タックルを増やす手もあるんですが、オカッパリってバーサタイルなロッド2本に絞った方が良いと思うので、こんな感じでやっていきます。