メタニウムXT銀メタ(赤メタ)のスペックと分解図とベアリングサイズ

97メタニウム XT(通称 銀メタ)と、92メタニウムXT(初代メタニウム、赤メタ)のスペックと分解図、ベアリングサイズをまとめています。

92メタニウムXT(赤メタ)

  • ギア比:6.2:1
  • 最大巻き上げ量:ハンドル1回転66cm
  • 自重:225g
  • ドラグ力:6kg
  • 糸巻き量(号ーm):3-140  / 4-110 / 5-90
  • ボールベアリング:5個
  • ローラーベアリング:1個

97メタニウムXT(銀メタ)のスペック

  • ギア比:6.2:1
  • 最大巻き上げ量:ハンドル1回転66cm
  • 自重:235g
  • ドラグ力:4.5kg
  • 糸巻き量(号ーm):3-140  / 4-110 / 5-90
  • ボールベアリング:5個
  • ローラーベアリング:1個

97メタニウムXT(銀メタ)の展開図(赤メタも同じです)

97メタニウムXT(銀メタ)の展開図です。

赤メタの展開図もあるのですが、パーツ一覧表がわかりずらいのですが、パーツの場所はほぼ同じなので、97メタニウムXTの展開図を参考にするとわかりやすいかなと思います。

こちらはパーツ一覧表です。

交換用ベアリング一覧

  • 17番 スプール受け 3×10×4 ×2個
  • 29番 メインギア軸ベアリング 4×9×4 ×1個
  • 33番 クロスギアベアリング 5×9×3 ×1個
  • 102番 本体枠Aベアリング 8×12×3.5 ×1個

安く交換するのはミネベアがおすすめです。