リールメンテナンスのやり方

スポンサーリンク
リールメンテナンスのやり方

スピニングの巻き感を軽くするフルメンテナンスのやり方

今回はシマノのスピニングリール「22ミラベル」の巻き感を軽くするフルメンテナンスをやっていきます。 工場出荷状態ではグリスなどが多く塗られているので、適量に調整する事で巻き感を軽くするという方法になります。
リールメンテナンスのやり方

スピニングリールのオーバーホールメンテナンスをゆっくり解説

今回はスピニングリールのオーバーホール(分解)メンテナンスのやり方をゆっくり解説します。
リールメンテナンスのやり方

ベイトリールのドラグワッシャーの脱脂とグリスの塗り方

今回はベイトリール内部にある「ドラグワッシャー」の脱脂からグリスを塗るというメンテナンス方法を紹介します。
リールメンテナンスのやり方

ベイトリールのオーバーホールメンテナンスのやり方

今回はシマノの21アンタレスを使って、オーバーホール(分解)メンテナンスをやっていきます ゆっくり解説しているのでメンテナンス方法の参考にしてみてください
リールメンテナンスのやり方

スピニングリールドラグのメンテナンス方法

スピニングリールのドラグの効きが一定ではなく、ジーッジッというような出かたをしているなら、ドラグのメンテナンスをするのをおすすめします。 詳しくはこちらの動画で解説しています
リールメンテナンスのやり方

PEラインのコーティング方法

PEラインを使っている場合は、コーティングする事で滑りが良くなりキャストがスムーズになるので、飛距離UPとトラブルが起こりづらくなり快適になります。 そしてライン寿命も少し伸びますし、1本あれば余裕で2年は持つのでコスパも良くおすすめです
リールメンテナンスのやり方

スピニングリールのドラグ性能UPチューニング方法(ストラディック)

どうも!エナジー福田です 今回はスピニングリールのドラグ性能UPを、たった200円でできる方法を紹介します どんなチューニング?(スピニングブッシュのベアリング化) 簡単にやる内容を紹介していきます スピニングリール内部の「スプール受け」に...
リールメンテナンスのやり方

スピニングリールの日常メンテナンス。オイルの注し方(シマノ)

今回はシマノのスピニングリールのメンテナンス方法の紹介です。 毎釣行後にやるのがベストですが、4〜5釣行後に定期的にやる事で、スピニングリールが長持ちするようになります。 海水で使ったあとや、汚れている時には、事前に水洗いをして、しっかり乾...
リールメンテナンスのやり方

ベイトリールのローラークラッチ異音解消メンテナンス【18アンタレスDCMD】

今回はベイトリールのローラークラッチ部分から異音がするようになったので、分解してメンテナンスをやっていきます。 かなり難しい部分になるので、日常的にメンテナンスする場所では無いのでお気をつけください
リールメンテナンスのやり方

ベイトリールの超簡単メンテナンスのやり方!オイル注油する場所

前回水洗いした21アンタレスDCに、オイルをさしていきたいと思うので さす場所と、オイルの量などを紹介していきます。 水洗い後なのでそのまま注油していきますが、汚れている場合には濡らしたキッチンペーパーか、綿棒等でキレイにしてから、注油して...
リールメンテナンスのやり方

ベイトリールの水洗い方(シマノ推奨)

今回は21アンタレスを使って、ベイトリールの水洗い方法を紹介していきます。 淡水で使っていたのですが、茶色い汚れやカスなどが付着してしまっています。 水洗い前の準備 まず洗う前にドラグを締めます。 締める理由は隙間から水が入ってしまい、ドラ...
リールメンテナンスのやり方

ベイトリールの異音の原因特定と直し方(シャーシャー、シュルシュル、ガリガリ)

今回はベイトリールからの異音で困っている人への情報です。 シャーシャー、シュルシュル、ガリガリという音が出ているなら治せる可能性が高いです。 ベイトリール異音の原因(シャーシャー、シュルシュル、ガリガリ) 水の中の砂等が積み重なってなったり...
リールメンテナンスのやり方

おすすめのリールベアリングと選び方

今回はおすすめのリールベアリングと、ベアリングチューンの疑問を解消していきたいと思います。 リールベアリングの選び方 リールベアリングを探す時に知っておいて欲しい選び方です。 素材はステンレスを選ぶ 水分が付き、サビる事があるので、ステンレ...
リールメンテナンスのやり方

ラインローラーのベアリング化のやり方

スピニングリールのラインローラーに、ブッシュという樹脂パーツが使われている時があり、そのままでも使えるんですが 軽いルアーなどを使う時に、テンションをかけずに巻いていく時に、ラインローラーが回らず巻き取る事になり、ラインがヨレやすくなり、そ...
リールメンテナンスのやり方

リールベアリングのベアリングサイズの調べ方と、ミネベアの型番の選び方【リールメンテナンス】

今回はリールベアリングを交換したい時に、 リールに付いているベアリングのサイズの見方と、ベアリングで人気のミネベアで注文する時の選び方についてお話していきます。
リールメンテナンスのやり方

メタニウムXT銀メタ(赤メタ)のスペックと分解図とベアリングサイズ

97メタニウム XT(通称 銀メタ)と、92メタニウムXT(初代メタニウム、赤メタ)のスペックと分解図、ベアリングサイズをまとめています。 92メタニウムXT(赤メタ) ギア比:6.2:1 最大巻き上げ量:ハンドル1回転66cm 自重:22...
リールメンテナンスのやり方

初代スコーピオンアンタレスのスペックとベアリング

1998年に販売された初期型のアンタレス「スコーピオンアンタレス」のスペックとベアリングサイズ一覧です。 スコーピオンアンタレスのスペック ギア比:6.2:1 最大巻き上げ量:ハンドル1回転72cm ドラグ力:4.5kg 自重:260g 糸...
リールメンテナンスのやり方

リールベアリングを超音波洗浄するとキレイになるのか?試す

リールメンテナンスの時に、ベアリングの洗浄ってパーツクリーナーに漬けてカシャカシャと振って、それでおしまいって感じでオイル汚れと一緒に、カス見たいなんが出てきていたので、良しとしていたんですが、 この眼鏡などでよく使われているのかな、超音波...
リールメンテナンスのやり方

リールメンテナンスにCRC556を使ってはいけない5つの理由【リールメンテナンスのオイル】

家の潤滑剤で思いつく556を、リールのメンテナンスの時に使う方がいるのですが、やめた方がいいです。 以前は僕も、某王様がリールメンテに556をおすすめされていたので、真似して使っていたのですが、リール内部でオイルが固着したり、ベアリング等は...
リールメンテナンスのやり方

スピニングリールの水洗いのやり方

スピニングリールの洗い方のコツを紹介していきます。この方法で不具合が出ずにリールを長く愛用できます。 今回使ったスピニングリールは、シマノの「19ストラディックC3000XG」です。 スピニングリールを洗う時の注意点は、ドラグをしっかりと締...
スポンサーリンク