オリジナルステッカーをラクスルで作ってみた(安くて高品質でおすすめ)

今回はオリジナルステッカーをラクスルで作りました。

釣り場でぼくに会った人にお渡ししているものですね、タックルボックスに貼っても剥がれないように、接着面が強くて、ラミネート加工されているのでかなり丈夫で、車に貼ったりされたりしている素材なので、多分耐久度はかなり高い方だと思います!

ステッカーなどのオリジナルグッズを作ってくれる所って色々とあるんですが、値段は安いけど品質が微妙そうだなとか、1000枚とか作れば安そうだけど、そんなに量は要らないよな、ステッカーのデータのアップが自分で全部やらないと行けない、

っていう感じで色々と調べてて品質が高く(選べる)て、値段も安く(納期によっては)、データのUPも簡単だったんで、ラクスルで発注する事に決めました。

ラクスルでステッカーを作る流れ(作り方)

今回ステッカーなんですが、それ以外のオリジナルグッズも作れるみたいです。

流れはこんな感じです。

まずステッカーの素材を選んでいきます、釣りケースに貼っても剥がれたりしないものが良かったんで、白塩ビを選びました。どんな用途におすすめなのか記載されているので選びやすいですね。

次はのりの種類、ラミネートするのか?、ステッカー台紙のカット方法、カットパス(どういう感じでステッカーを剥がせるか)、サイズっていうのを選んでいきます。迷ったら「おすすめ」表記の物でいいかなと思います。

今回ぼくはこんな感じで選択しました。(価格はまだ適当なやつです)

次にシールの枚数と、出荷までの日数を選んでいきます。

枚数が多くなる方が1枚あたりの単価が安くなり、出荷までの期間が遅くなる方が安くなります。

今回はちょっとでも安くしたかったので、100枚で、7営業日後出荷にしました。10290円(税別)ですね。

この営業日は土日祝を計算していないそうなのでご注意を。

次は「カートに追加する」と、購入手続きの画面になり、先に購入してからステッカーデータの入力となります。

急いでいるなら「データチェックお急ぎ便」460円(税別)も一緒に購入しておいてください、ぼくは安くしたかったので購入しませんでした。

次はステッカーのデータをUP(データ入稿)していきます、無料でオペレーターチェックができるんですが、半日〜1日かかるみたいです。お急ぎ便ならこれが早いって感じですね。

データがミスってたら教えてくれるので、初めて作る人にも安心ですね。

この時元画像がなるべくキレイで、高画質の物を選ぶのがおすすめです。あと、テキストなどがカクカクしていたらそのままステッカーになっちゃうので、フォントは滑らかか拡大してチェックしておくのがおすすめです。

今回フォントがシンプルだったんで、もう少し別のものにしたほうが良かったなと思っているので、また次発注する時には気をつけようと思います。

データチェックが済んで、自分で仕上がりデータを見て最終確認をして、決定すると。

ラクスルで作ったステッカーが届きました

7営業日以降の発送のはずだったんですが、7日後くらいにはヤマト運輸で届いたと思いますが、意外と空いてた時期なのかもしれませんね。

今回100枚注文したんですが、一度に大量に作るので10枚ほど端数が出たそうで、端数も一緒にいただけたので少しお得に感じました。

はじめてでも思ったより簡単で、この剥がれづらいステッカーの中では安く作れたので、また次回も利用しようと思ってます。