【コスパ最強】2万円以下のおすすめバス釣り用ベイトリール4選【釣り初心者さん向け】

・19スコーピオンMGL
Amazon価格:18512円
自重210g
スプール経 34mm
16lb 100m

ぼくも2万円以下の中で色々比較して買ったリールで、軽量ルアーから、ビッグベイトまで万能に使えるコスパ最強のリールです。

これ1つあれば様々な釣りに使えて、意外と丈夫なので、かなり長く万能に使えるリールかなと思います。

リールの構造がシンプルなので、メンテナンスがやりやすいので、海で使う予定がある人にも洗いやすくて良いかなと思います。

今回紹介する中で高めの方に入るんですが、一番おすすめのリールです。

色が好み分かれるので、色さえ気に入ればおすすめです。

・18バスライズ
Amazon価格 4597円
自重200g
スプール経 34mm
16lb 100m

販売価格が安くて購入しやすく、安いから悪いってものではなく、普通に使えるベイトリールです。

この価格なので、気になるとすれば、2万円前後のリールと比べると、大遠投をする時にスプールがブレやすくてブーンという音と振動がする事と、ハンドルを巻く時にギアが噛み合う感じが、集中すると気づくかなという程度です。

一番最初は気になるんですが、使ってたらこういうものかという感じで、そこまで気にならなくなります。初めてのリールでなら、リールってこういうものかなという感じなので、そういう意味でも1つ目のリール向きかなと思います。

あと、マグネットブレーキが採用されているので、バックラッシュしずらく、釣り初心者さんにおすすめのリールです。

・19 SLX MGL
Amazon価格 14411円
自重195g
スプール経 32mm
12lb 100m

10g前後の軽めのルアーが得意なリールです。スプール経が小さめなので軽い力でキャストしたり、力まず投げられるので正確なキャストをする時に向いているかなと思います。

本体が比較的小さくなっているので、軽くて握りやすくなっています。

ラインが12lbを100mとなっているのですが、16lbが80m巻けるので、16lbまではギリギリ使えるかなという感じです。

・20SLX DC
Amazon価格18513円
自重210g
スプール経 34mm
12lb 100m

同じSLXという名前が付いているんですが、MGLとは違って比較的万能なリールになっています。

その理由はスプール経がDCの方が2mm大きくて、スプール経が大きいと重たいルアーが投げやすくなるので、20g前後がメインかなと思います。

DCブレーキが付いているので、バックラッシュしずらくなるので、初心者さんにもおすすめですし、トラブルを減らしたい人にもおすすめです。

しかし、DCブレーキが付いているので値段は少し高めになっちゃっています。

・17バスワンXT
Amazon価格 6791円
自重 210g
スプール経34mm
16lb 100m

シマノで2番目に安いリールで、購入を検討している人も多いのですが

これも万能に使い勝手がいいスペックにはなっているのですが、

実際に使ってみた感じでは、遠心力ブレーキの調整が少し難しくて、慣れるまではバックラッシュしやすい気がしたので、

初心者さんは、バスワンを買うよりは、バスエックスを購入して、最初はまずバックラッシュせずにストレスなく釣りができる方がいいのかなと思いました。

なので、あんまりおすすめはできないかなと思います。

まとめ
という感じになります、という訳でまとめると

バーサタイルに使えて、性能とコスパが良く中級者になるまで使える18スコーピオンMGL
コスパだけで選ぶなら18バスライズ
軽めのルアーをメインで使うなら19SLX MGL
DCブレーキ付きでトラブルが少なく、万能に使える20SLX DC

という感じになるので、自分に合ったものを選んでみてください。

もし迷っていたらバスライズか、スコーピオンMGLがおすすめです。