初代からアンタレス19、16ではなくDCMDを選んだ理由

ずっと初代アンタレスでやってきたのですが、そろそろ新しいアンタレスに切り替えたいと思いました。

約20年ぶりのベイトリールの購入となりますw

アンタレスDCMDのインプレッションはこちらからどうぞ。

アンタレスDCMD18のインプレッションと飛距離テストなど
アンタレスDCMDを購入しましたので、インプレッションを書きたいと思います。 約20年振りにベイト買いました笑 初期アンタレス(1998年) ↓ アンタレスDCMD(2018年) 20年分のリールの進化をモロに体感したいと思います٩...

比較候補としては古い順に「アンタレスDC16」「アンタレスDCMD18」「アンタレスMGL19」です。

最終的にアンタレスDCMDに決めたんですが、その中で比較し考えた事をまとめていきます。

初代からアンタレスの買い替えで19、16ではなくDCMDを選んだ理由

アンタレスMGL19は不要と思いました

アンタレス19は遠心力ブレーキで、比較的軽めのルアー用という感じでした。

最新アンタレスというのは魅力的なんですが、それなら今使っているスコーピオンMGLで十分なので、購入は見送りました。

まあ細かく言うとアンタレス19の方が飛距離と性能は上なんですが、そこまで要らんかなと思って。

19スコーピオンMGL右巻きHGのタックルインプレッション
19スコーピオンMGLを購入しましたので、インプレッションをやっていきます。 動画でみてもらった方がわかりやすいかもです。 スコーピオンMGL 右巻きHGのスペック ギア比:7.4 ドラグ:5.5...

アンタレスDCMDと16の比較

スコーピオンMGLで軽いルアーを投げるので、次のアンタレスでは重めのルアーを使うのは決まっていました。

それなので比較するのは「アンタレスDCMD」と「アンタレス16」です。

  • 糸巻き量:DCMDが多い
  • DCのモード:DCMDの方が優秀
  • ギア比:DCMD→7.8:16:7.4 そんな違いない

性能的に、ぼくの使う用途ではDCMDの方が良いなと思いました。

あと、扱えるルアーの重量なんですが、16が10g〜という感じで、DCMDが15g〜かなとインプレッションを見ての印象でした。

軽めのバーサタイルに使おうしていたら、アンタレス16を選んでいたと思います、軽いルアーの投げやすさが良いのが、16という事だったので。

で、アンタレスDCMDを購入して実際に軽いルアーを投げてみたんですが、意外と投げられるなという印象でした。

「16の方が軽いルアーのDC性能が上だ」というインプレッションもあったんですが、DC性能は断然DCMDの方が上なので、日々開発されているので当たり前かなと。

アンタレスDCMDで軽いルアーが飛ぶか投げてみた!ビッグベイト専用リールじゃない!

アンタレスDCMDを選んだ理由

重めのルアー用に欲しいというのもあるんですが、ロッド1本で釣りをしに行く時には、アンタレスDCMDオンリーで攻めるので、バーサタイルに使う予定で購入しました。

選んだ理由をまとめてみるとこんな感じ

  • 軽めルアーは使わない
  • トータル的な性能がDCMDの方が上
  • 16とDCMDの値段がそんなに変わらない
  • 大遠投をやりたい(ヘビキャロとかも)
  • もしかしたら海で使うかも

両方を使った人のインプレッションでは、「好みで買ってOK」という位、微妙な差が多い気がしました、それなら性能が上で、値段が変わらないなら、DCMDだなと決めました。

不安だったのはボディーのラメ

これめちゃくちゃ不安でした、でも実際に手にとってみるとそこまでギラギラしていない。

パッと見は、ダイワとかの黒っぽいボディーな印象で、よく見たら「あー、ラメだな」という感じで、安心して購入を決意できました。

アンタレスDCMD表面のラメのギラツキ感チェック4K動画

まとめ

という事で、アンタレスDCMDに購入を決めた理由でした。

次回は実際に初期アンタレスから、アンタレスDCMDに大幅進化しての、インプレッションを書いて行きたいと思います。

アンタレスDCMD18のインプレッションと飛距離テストなど
アンタレスDCMDを購入しましたので、インプレッションを書きたいと思います。 約20年振りにベイト買いました笑 初期アンタレス(1998年) ↓ アンタレスDCMD(2018年) 20年分のリールの進化をモロに体感したいと思います٩...