アンタレスDCMDのハンドル交換方法!スタジオコンポジットRC-SCEX+88mm

アンタレスDCMDのハンドルを、スタジオコンポジットというメーカーの「RC-SCEX+88mm 山田祐五モデル」に取り替える事にしました。

ハンドルの長さは90mmで、特に不満は無いのでほぼ一緒の88mmを選び(長くなるとXGの良さが減る気がする)、ハンドルを持ちやすい形に変えつつ、中空カーボンハンドルなのでカーボンモノコックのように感度UPも狙っての交換となります。

山田祐五さんモデルはグリップのリール側が4角になっていて、ぱっと持った時にフィットしやすいモデルとなっています。

インプレッションはこちらの記事になります。

スタジオコンポジットRC-SC EXプラスストロングマインド88mmインプレッション
今回はアンタレスDCMDのハンドルを、スタジオコンポジットの「RC-SC EXプラスストロングマインド88mm山田祐五モデル」に交換してのインプレッションとなります。 インプレッションの時に使用したタックルはNEWワールドシャウラ17...
スタジオコンポジットRC-SC EX88山田祐五モデルをみてみる

動画でも解説しているのですが、はじめてのハンドル交換で多少もたつきつつとなっています笑

アンタレスDCMDのハンドル交換!スタジオコンポジットRC-SC EX+88mm山田祐五モデル

アンタレスDCMDハンドル交換に必要な道具

  • 交換するハンドル(今回はスタジオコンポジット)
  • プラスドライバー(ハンドル蓋外す用)
  • マイナスドライバー(スタコンナットガード締め用)
  • 10mmレンチ(ハンドルナット外す用)

シマノのハンドルを止めているナットは10mmなので、10mmレンチを用意しておきましょう。できれば薄型の方が作業しやすいです。

ぼくはこの8×10mm単品が近所にあったので購入しました。

アンタレスDCMDのハンドル交換方法・手順

ハンドル横のネジを外します。

キャップはネジで止めてあるだけなので簡単に外れます。

ハンドルを固定しているナットが出てくるので、スパナを使って緩めていきます。

外れました。

これでハンドルがハズレます。

で、ドラグも外せる状態なんですが、はめるのが大変なので外さない方がいいです。

スタジオコンポジットハンドルを付ける

スタジオコンポジットハンドルをつけていきます。

ハンドル外側のマイナスドライバーで締めてあるパーツを外しておきましょう。

スタジオコンポジットの袋の中に「ダイワ・アブ用」「シマノ用」のナット等が入っているので、今回はシマノ用を使います。

色々入っている中のこのパーツを使います。

スタジオコンポジットハンドルの内側にはめ込みます。

そのパーツをアンタレスに差し込みます。

ナットが2つはいっていて、右ハンドルは「印なしのナット」左ハンドルは「印ありのナット」を使います、今回は右ハンドルなので印なしを使います。

手である程度締めてからレンチで締め込んでいきます。

最初にはずしていたナット止めパーツをのせて、ネジ穴を合わせます。

マイナスドライバーで締めます。

これでアンタレスDCMDのハンドル交換は完了です♪

ちゃんとハマっているかチェックする

ぼくははじめてのハンドル交換だったんですが、ドラグ部分を外してしまったせいで、上手くはめ込み出来ていなくて、リール本体とドラグの間に隙間ができてしまいました。

こうなってしまった場合には、ハンドルを外してドラグ部分をちゃんとはめ込み、再度ハンドルを付けてあげる必要があります。

この失敗は動画をみてもらうとわかりやすいかなと思います。

アンタレスDCMDのハンドル交換!スタジオコンポジットRC-SC EX+88mm山田祐五モデル

まとめ

これでアンタレスDCMDのハンドル交換は完了です。

ノーマルのアンタレスDCMDもいいけど、ハンドル交換をしてあげてちょっとアレンジをする事で、愛着がわきますし機能性もUPするのでぜひやってみてはどうでしょうか?

インプレッションはこちら。

スタジオコンポジットRC-SC EXプラスストロングマインド88mmインプレッション
今回はアンタレスDCMDのハンドルを、スタジオコンポジットの「RC-SC EXプラスストロングマインド88mm山田祐五モデル」に交換してのインプレッションとなります。 インプレッションの時に使用したタックルはNEWワールドシャウラ17...
スタジオコンポジットRC-SC EX88山田祐五モデルをみてみる