初代スコーピオンアンタレスのスペックとベアリング

1998年に販売された初期型のアンタレス「スコーピオンアンタレス」のスペックとベアリングサイズ一覧です。

スコーピオンアンタレスのスペック

  • ギア比:6.2:1
  • 最大巻き上げ量:ハンドル1回転72cm
  • ドラグ力:4.5kg
  • 自重:260g
  • 糸巻き量(号ーm):3-100 / 3.5-90 / 4-80 / 5-60
  • ベアリング数:10個
  • ローラーベアリング数:1個

スコーピオンアンタレス展開図(分解図)

スコーピオンアンタレスの展開図です。

交換用ベアリングサイズ一覧

オーバーホール等で交換するベアリングサイズはこちらです。

  • 27番 スプール受け 3×10×4 ×2
  • 39番 ギア付け根、クロスギア 5×8×2.5 ×2
  • 73番 本体枠Aベアリング 8×12×3.5 ×1
  • 95番 ハンドル 4×7×2.5 ×4

安く交換したい場合はミネベアがおすすめです。