ワームフックがズレて困っている人へ【 バス釣り 】

何も障害物が無い所で使っている時には問題が無いんだけど、

ウイードとか、岩場などで障害物に当てたり、ズルズル引っ張ってくる釣りをしている時に、ワームがズレてしまって困っていませんか?

ぼくもそのズレに困っていたのですが、簡単に解消する事ができたので紹介していきます。

ワームフックがズレて困っている人へ【 バス釣り 】

使ってたワームはマンバっていう、イモグラブ系のワームですね、これをボトムでシェイクしながら巻いているとウイードに頭が引っかかり、そのままズレてしまうという状態でした。

この理由なんですが、使っているフックがリューギのインフィニという、刺さりが良いフックを使っているからだったんですよね。

このインフィニというフックは、シャンクといわれる部分を短くしてあり、バスが食った時に頭を外してフッキングする為の作りだったんです。

なので、ボトムでシェイクしている時に、頭がズレやすかったみたいなんです。

定番のオフセットフックの形である、このフックのシャンクを見ると長めになっていますよね。

インフィニと比べると、倍近くの長さになっています、ここれでワームのホールド力が上がるという訳なんです。

これをセットして、今までワームがズレていた場所で使うと、全然ズレる事は無くなって、快適に釣りをする事ができるようになったので、ズレて困っている人は、お好きなフックメーカーで「シャンクが少し長い」やつに交換してみてください。