おかっぱり用のスコーンリグ(スイムジグ)のセッティングを考える

琵琶湖の秋〜冬の定番にジグヘッドにシャッドテールを付けた「スコーンリグ(スイムジグ)」っていうのがあるんですが、

去年の冬に定番な釣りならと思って試していたんですが、そのまま釣れる事無く、

ネコソギのデッドスロー巻きで釣ってた時だったんで、こんな早く巻いて釣れるわけないやろって思って、もうスコーンリグはいいかなって放置していたんですが

その時のセッティングが、おかっぱりで使うと早く巻かないといけないような、ボート用の組み合わせだったっていう事に気づきまして、

定番な釣りを再度チャレンジしたいなって思ったんで、スコーンリグを再度ちゃんと考えてやってみようと思います。

ネコソギDSRでも良いんですが、障害物ギリギリを攻める時にビビっちゃうし、ウイードがあるとフックが絡んだり、ナマズが釣れたら針外しづらいし、とかでサポート役って感じかな

【バス釣り】おかっぱりで釣れるスコーンリグのジグヘッドとシャッドテールワームを考える