タイニークラッシュの使い方(初心者向け)

今回はDRTのタイニークラッシュの初心者さん向けに使い方を紹介していきます

タイニーの使い方って色々紹介されて迷うけど、基本的には2つの使い方でOKなので、その使い方と、初めて投げる時に最低限タックルならいいよって所と、実際のチェイスからのヒットシーンという流れでやっていきます。

タイニークラッシュのセッティングと使い方

使い方はパッケージから開けた状態ですね、リップとテールはそのままの状態で、投げて巻くだけでOKです。

これはDRTの白川さんも、開けてそのまま使えるようにしている、と言われていたので安心してください

ゆっくり巻いてブルブル動いているのを感じながら大きめのクランクベイトって感じで使っていきます。

で、ボリュームあるので、そのままパクって食べづらいんですよね、なので岸とか、ウイードとかの横をしっかり通して上げて、岸に追い込んで食べられそうだぞ!ってバスに思わせていくのが大切になるので

まず最初は岸となるべく平行に投げて、ただ巻きをして探っていくっていう感じで良いと思います

バスが居そうな場所ではネチネチ誘う

次にここは居そうだな!って場所では、ネチネチと誘っていきたいので、テールを裏返しにします。

あとは投げてから、ロッドでトゥイッチすると、短い距離でネチネチと動き、バスに食える!とか、オレの縄張り入って来やがって!って感じで口を使わせます

ペンシルベイトを動かすイメージで、トウィッチしてもらえると、やりやすいかなと思います。

まとめると、広範囲を探っていく時はただ巻きで、居そうな場所ではトゥイッチでネチネチってこの2つになります。

タイニークラッシュのタックル(ロッドとライン)

次にタックルセッティングです。

ロッドはHは位の硬さがあると良いかなという感じです、MHでも投げられはするんですが、トウィッチの時のフッキングパワーが落ちるので微妙かなと思います

ラインはフロロ16lb以上が、万能に使えるし、キャスト切れも無くて良いかなと思います。

とりあえずはそんな感じではじめられます。

それで釣れてきて、ハマってきたら専用タックルを用意するのもアリですね。

タイニークラッシュの実釣バイトシーン

それでは実釣シーンをどうぞ、2:45からはじまります。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

タイトルとURLをコピーしました