最強NULLウォータープルーフ日焼け止めは敏感肌OKのノンケミカル製品

真夏の釣りの最中に使う最強日焼け止めを探していました。

釣りの最中って水面反射もあり紫外線をモロに受けてしまいますし、暑いんで汗だくにもなるという過酷な状況で、市販されてる日焼け止めを使ったりしたんですがイマイチ。

ウォータープルーフで流れ落ちずしっかりガードしてくれて、スポーツをやっている人の口コミも良い「NULLウォータープルーフ日焼け止め」を見つけたので、実際にレビューしていきたいと思います。

NULL日焼け止めジェルの成分

NULLウォータープルーフ日焼け止めジェルの成分について調べてみました。

メンズの日焼けを強力に防ぐSPF50+、PA++++

「SPF50+、PA++++」この数値は日焼け止めの中でも一番最高の数値になっているので、紫外線を予防能力は最高の製品です。

三相乳化法のスーパーウォータープルーフ

従来の日焼け止めクリームはウォータープルーフだったとしても、水に濡れたら再乳化し溶け出してしまうようです。

再乳化によって日焼け止め成分が流れたり、汗で移動するから(拭いて取れるなど)、日焼け止め効果が無くなってしまうようです。

が、NULL日焼け止めは「三相乳化法」という特許を取られている方法で、水に濡れても再乳化させないようになっているので、水に濡れても溶け出さないくなっているようです。

これが本当のウォータープルーフかもしれません(あとで実験してみます)

日焼けした肌ケア成分もしっかり配合

万が一日焼けした時の為に、肌ケア成分が含まれているので、日焼け後のヒリヒリが減みたいです。

保湿の為にヒアルロン酸、肌の炎症軽減の為にグリチルリン酸ジカリウム(漢方薬)、シワ・たるみ・シミにクララエキス、が配合されています。

敏感肌の人や子どもでも安心して使えるノンケミカル成分

敏感肌の人や、子どもでも安心して使えるように、ノンケミカルな成分で作られています。

アルコール、パラベン、香料、着色料、鉱物油、界面活性剤の添加物不使用です。

成分一覧(紫外線吸収剤不使用)

日焼け止めクリームで気になる「紫外線吸収剤」は不使用でした。

水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、シクロペンタシロキサン、ポリシリコーンー15、セバシン酸ジエチルヘキシル、ジメチコン、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、BHT、tーブタノール、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、クララ根エキス

NULL日焼け止めジェルのレビュー

NULL日焼け止めジェルを実際に釣りの最中に使ってみました、手のひらサイズなんで釣りバッグの中に入れておける小ささも良い所です。

NULL日焼け止めジェルの塗り方

顔に塗るんですが、ひげ剃りクリームを塗ってそれが馴染んでから塗った方が良いみたいなんで、ひげ剃りクリームを塗って10分以上はおいてから塗りました。

顔に塗った写真を撮ろうとしたんですが、写りが微妙だったので手にしましたw

出口が小さいので出しすぎなくていいですね。

塗る時はこまめに塗って広げていきましょう、最初から大量に塗ろうとすると塗りすぎて、クリームが余ってしまいます。それくらい伸びが良いので。

クリームっぽいんですがジェルみたいにサラっとしていて、伸び広げやすいです。

想像以上に塗り拡げられるので、さっきの量で手の甲から指先までしっかり塗り拡げられました。(ちょっと余ったので右手にも塗れるくらい)

塗り拡げるとこんな感じで触ってもサラッとしている感じです、日焼け止めクリームって白くなってベタベタテカテカするイメージがあったんですが、そういう感じが無いので男性にも嬉しい。

光が当たったら若干肌が光ってるかなという気はするんですが、誤差の範囲内な感じですね。

汗だくになったけど取れてる気がしない

釣りの最中に気温は30度越えて、日焼け防止タイツなどをしているので結構体温が上がりやすく、もともと汗っかきなので顔も大量の汗をかいちゃいます。

市販のスーパーウォータープルーフだったら、汗をかいたらそれだけで浮いて取れてる感じだったんですが、NULL日焼け止めジェルは汗をかいても取れてる感じがしませんでした。

市販のスーパーウォータープルーフで1日2回塗り直しで、次の日鼻の頭とほっぺたがヒリヒリと日焼けしてたんですが、NULL日焼け止めジェルは1日1回の塗り直しで次の日ヒリヒリがなかったので日焼けしてなかったという事ですよね。

これでガチで汗でも流れ出さないんだと実感に変わりました。

落とし方も簡単!普通に洗うだけ

落とす時は石鹸で普通に洗うだけでOKのようです。

ぼくは洗う時に忘れていて、いつもどおりお風呂で洗顔をしていたんですが、それで落ちていたので、「日焼け止め塗ってるからしっかり洗わないと!」という事をしなくていいので楽ですね。

ちなみに洗顔は無添加の泡タイプを使ってるので、洗浄力が強い訳じゃないです。

最強ウォータープルーフ日焼け止めかも!

NULL日焼け止めジェルは、ウォータープルーフの中でも最強かもしれません。

あんまり日焼け止めの数は使ってないんですが、ウォータープルーフで人気のものは一通り試したんですが、その中でも落ちなくて日焼けを止めてくれるので、絶対焼きたくない時はNULL日焼け止めジェルですね。

夏なんで汗で流れ落ちないというのが大切なポイントなんですよね。

スーパーウォータープルーフで比較

スーパーウォータープルーフの「コーセーサンカットパーフェクトUVジェル」と「ニベアサンコウ濃密ケアUVミルキージェル」とウォータープルーフの比較をしてみました。

汗で試したかったんですが、写真が汚くなりそうなので水で試す事にしました。

ボトルの下に点で塗りました。

混ざらないように指先を替えながら、縦に塗り拡げました。

そして水をシャワーでサーッと流してみました。

まずは、サンカットですが弾いてはいるんですが、分厚く塗ってる場所だけで、周りが水と馴染み出して溶け出しはじめていました(油っぽくなってる)。しっかり全体に塗ってるなら溶け出しも少なくて良さそう。

次はニベアサン、一番水を弾いてくれてるんですが、水滴の色が白っぽくなってて、これが再乳化で成分が溶けだしてるようで、水を弾いちゃってるから溶け出した成分が落ちていきやすかったです。

手の毛剃ってみたんですが、それが邪魔でわかりずらいです(スミマセン)

NULL日焼け止めジェルはニベアサンよりは水を弾いてる感じはしないんですが(毛が邪魔してるかも?)水が切れやすく、成分が溶けだしたりせず、水気はあるけどサラッとしてる感じです。

ウォータープルーフって「水に強い」って事で、製品自体が水に強いだけなのか、日焼け止め成分も水から守ってくれるのか、そこまでわからないから「ウォータープルーフ」ってだけで選ぶと失敗しそうだなという結果になりました。

やっぱり絶対焼きたくない場所はNULL日焼け止めジェルだなと実感できた実験でした。

NULL日焼け止めジェルの口コミ評判

実際にNULL日焼け止めジェルを使った人の口コミです、しっかり守ってくれるという評判が多かったです。

伸びがよく塗りやすかったです、敏感肌だけどこの製品は大丈夫でした。1日外出してても焼けなかったです。

 

水に強くビーチでも1日しっかり守ってくれました。値段は高いけどいい日焼け止めだと思います。

サーフィンで使ってるけど、ほとんど日焼けしなくなりました。他の日焼け止めより取れづらい気がする。

プールに入る時に使用しました、上がってから白くなってないんで落ちてしまったのかなと思ったんですが、帰ってから火照りなどが無いので取れてなかったんだと感じました。

目に染みる?

最低評価を付けている人の口コミを見ると「目に染みる」らしいです。

日焼け止め効果はあるけど、顔に塗ってからマスクをすると目にしみてしまう。

これが気になったので釣り場でフェイスマスクというものを付けて試したんですが、目にしみるという事はありませんでした。

もしかしたらなんですが、汗がそのまま目に入ってしみてるんじゃないかなと思ってしまいました、(悪い汗だと目にしみるそうです)マスクしたりすると暑いから余計汗をかくんですよね。

汗っかきの人はマスクは使用せず、NULL日焼け止めジェルに任せたり、帽子とサングラスをして目より上には塗らなくていいようにしておくとか、やってみましょう。

 

汗っかき女性の化粧の日焼け止め下地としても使用可能

汗っかきな女性が化粧の日焼け止め下地として使用されている方もいるようでした。

実際塗ってサラッとするので、そういう使い方も良さそうです。

NULL日焼け止めジェルをお得に買う方法

NULL日焼け止めジェルをお得に買う方法を調べてみました。

薬局など店舗では販売されていない

NULL日焼け止めジェルは薬局など店舗での販売はされていないようです。

マツモトキヨシなどドラッグストアや、ドンキホーテなどでも販売されていませんでした。

Amazon、楽天市場、ヤフー、公式の価格比較

通販サイトのAmazon、楽天市場、ヤフーショッピングでは販売されていたので、公式サイトと価格を比べてみましょう。

それぞれこの記事を書いている段階での価格なので、価格が変わっている可能性があります。

  • Amazon価格:2000円(プライム会員なら送料無料)
  • 楽天市場価格:1980円(送料無料)
  • ヤフーショッピング価格:1980円(送料無料)
  • 公式サイト:1680円(送料無料)

公式サイトはLINE@に登録すると300円オフになるので、公式サイトが一番安いという結果になりました。

購入終わったらLINE@の登録解除もOKです。

ぼくも公式サイトでLINE@クーポンを使って、1680円で購入しましたよ。

公式サイトはセット購入もあって、1本あたりの価格がさらに安くなるので、家族や友達と一緒に購入するのもアリですね。

1本あたりいくらになるのか計算してみました。

  • 2本3960円(1本あたり1980円)
  • 3本5940円+無料1本(1485円)
  • 4本7920円+無料1本(1584円)

セット購入するなら3本が一番安く、それ以上増えてもお得にはならないので、できれば3本セットがいいかなと思います。

まとめ

NULL日焼け止めジェルは真夏の釣り中の汗にも耐えられるので、絶対焼きたくない時にいいですね!

他の日焼け止めクリームより値段は高めなんですが、その分しっかり守ってくれるので、顔はNULL日焼け止めジェルで、身体は安い日焼け止めクリームでいいかなと思いました。