【まとめ】OSPドライブシャッドの使い方、重さ、フックサイズ、人気カラー

OSPのシャッドテールワームのドライブシャッドの使い方、重さ、フックサイズ、人気カラーのまとめページです。

ドライブシャッドの重さ

ドライブシャッドはボディーの半分にぎっしりとソルトが入っているので見た目よりは重たいです。

4.5インチで16gあるのでベイトリールでも十分キャストが可能です。

  • 3.5インチ:7g
  • 4.5インチ:16g
  • 6インチ:25g

ドライブシャッドの推奨フックサイズ

ドライブシャッドの推奨フックサイズはこちら。

  • 3.5インチ:#1〜#1/0
  • 4.5インチ:#4/0〜#5/0
  • 6インチ:#6/0〜#7/0

フックセッティングのコツは、ラインアイが隠れるほど深く刺してあげる事で、フックの重心がワームの中心に来るようになり、ドライブシャッド特有のフリーフォールアクションを出しやすくなります。

開発者の並木敏成さんはハヤブサフックで調整されているので、ハヤブサがおすすめです。

ネイルシンカーを入れてフリーフォールアクションを出す

フックサイズを落としたり、ラインが16〜20ポンドと太くなるとフリーフォールアクションが起こらなくなってしまいます。

足元で確認してもらってフリーフォールアクションが出ていない場合には、ネイルシンカーをお尻の方に刺す事でしっかりとフォールアクションが出るようになります。

ネイルシンカーの重さは4.5インチなら0.45gで、6インチなら0.9gがベストセッティングです。

ドライブシャッドのおすすめカラー

ドライブシャッドのカラーはベイトフィッシュに合わせるのがおすすめです。

並木敏成さんのおすすめは「スモークレディー」です、かなり万能な場所で使いやすいカラーかなという感じです。

川村光大郎さんのおすすめカラーは「ゴールデンシャイナー」です、ラメが入っているので濁りが入っているや、太陽光が強い時にギラギラとアピール力を高めたカラーです。

ドライブシャッドの使い方

ただ巻き(スローから早巻きまでOK)

ノーシンカーのただ巻きでしっかりと動くのは当たり前なんですが、かなりスローに巻いてもしっかりとテールが動き、早巻きでもバランスを崩す事無く動いてくれます。

お腹に塩が入っていて重心を落としてあるのでバランスも良いのでどんな巻きスピードにも対応してくれます。

リールを2〜3回巻いて止めるストップ&ゴーで使うと、表面でピュッピュッと逃げるベイトフィッシュを演出できます。

水平気味フォーリング

タダ巻きでバスが追って来たけど、もう足元まで来てしまうという時にフォーリングさせる事で、テールを動かしながら気持ち前方に向かってフォールしてくれます。このアクションにたまらずバスが口を使うというようです。

この時のコツはラインテンションをゼロにしてあげる事で、頭側にフラーっと落ちていくようになるので、事前に何度か試しておくのがいいでしょう。

フックセッティングやラインの太さによってうまくフォーリングしない時があり、その時にはネイルシンカーをお尻側に入れて調整してあげてください。

他のシャッドテールワームは頭を下にストンと落ちていくんですが、ドライブシャッドは水平気味にフォールするので、このアクションをうまく生かしていきましょう。

ノーシンカーで表層引き

ノーシンカーでロッドを立てつつ早巻きすると、表層をバズベイトのようにバチャバチャと音を立てながらアピールします。

バランスが良いので早巻きでもバランスを崩さないので、このアクションが可能になっています。

夏など広範囲をリサーチする時や、障害物付近のルアーが通しづらい場所を攻めるのにおすすめです。

ライトテキサスリグ

ドライブシャッド自体がゆっくりと動かしてもテールが動くので、軽めのテキサスリグでゆっくりとボトムを引いてくるの時に使います。

ボトムの餌をついばむベイトフィッシュを演出します。

OSP公式ページでは4.5インチで1.8g程度のライトテキサスが推奨されています。

川村光大郎さんのドライブシャッド解説動画

ドライブシャッド4.5インチの解説動画です。

川村光大郎によるドライブシャッド4.5"の実釣&解説映像!!

ドライブシャッド6インチの解説動画です。

Worming Tips Files_004〜ドライブシャッド6"編 by川村光大郎〜

並木敏成さんのドライブシャッド解説動画

並木敏成-ドライブシャッド実釣-OSP

ドライブシャッドのインプレッション

実際にドライブシャッドを使ってみていたんですが、ベイトリールでもしっかりと飛距離が出せておかっぱりでも使いやすかったです。

ドライブシャッド1つで表層引きから、中層のただ巻きと出来るので、結構万能に使えますし初めて使ってもしっかりと動くのでおすすめです。

表層引きのバチャバチャ音が結構気持ちよくて使い勝手が良いです。

素材がかなり柔らかいのでパッケージに入れたままにしておくのがいいでしょう、ワームボックスにフックを付けたまま入れていたらテールに癖が付いてしまって、せっかくのナチュラルアクションが出なってしまいましたので保管がちょっと面倒だなという感じです。

まとめ

ドライブシャッドはかなり使いやすくてシャッドテールワーム使った事が無い人にもおすすめです。