ダブルクリンチノットの「最後通す版」と「通さない村田基式」どっちが結束強度が強いのか比較してみました。

実験内容
使うラインは品質が安定している、スーパーGTRな、R18フロロ
このスナップに紐を付けてひっぱりやすくした道具に
ダブルクリンチノットを結んでいき、締込を安定させる為に水で濡らして締め込みます
5回引っ張っての結束強度を測るのと同時に、キレ方も見ていきましょう。

ナイロン(GTR)
最後通す版
1回目 6.5kg
2回目 6.0kg
3回目 5.25kg
4回目 4.75kg
5回目 6.0kg
平均値 5.7kg
結束強度 78%

通さない版
1回目 6.5kg
2回目 6.0kg
3回目 7.0kg
4回目 5.0kg
5回目 5.5kg
平均値 6.0kg
結束強度 82%

フロロ(R18)
通す版
1回目 5.75kg
2回目 6.25kg
3回目 7.0kg
4回目 5.0kg
5回目 5.25kg
平均値 5.85kg
結束強度 80%

通さない版
1回目 6.0kg
2回目 6.25kg
3回目 5.75kg
4回目 5.5kg
5回目 6.0kg
平均値 5.9kg+150g
結束強度 81%+1%

結論

タイトルとURLをコピーしました