ザリメタルのインプレッション!使い方、神カラー、重さ、フックサイズまとめ

記事内に広告が含まれています。

ザリメタルの使い方や、神カラー、フックサイズなどをまとめています。

下の目次から好きな所を見ていってくださいね。

ザリメタルの使い方

アイの位置

  1. ワイドアクション
  2. タイトアクション(最も気持ちよく釣れるアイ)
  3. ハイリフト(バジング、ゆっくり巻き)

村上晴彦さんのブログでは、2つ目のタイトアクションを「最も気持ちよく使えて、よく釣れるセッティング」と言われているので、初めて使う時には2番を基本として使っていくのがいいでしょう。

3のハイリフトアイは、ボトムのゴミを拾いづらくなるので、そういう場所で使うのがおすすめのようです。

ゆっくり巻き

多くのメタルはリフト&フォールしかされないけど、ザリメタルはただ巻きでもしっかり動き、釣れるようにと開発されました。

キャストしたあとボトムに着底させて、そこからゆっくり巻いていきます。早すぎると浮き上がってしまうので、1キャストで定期的にボトムに当たるくらいのスピードで巻いていきましょう。

2番アイで試してみて、浮き上がり過ぎる、ゴミを拾いすぎる場合は3つ目のアイでにして、さらにゆっくりボトムを巻いて来れるようにしていきましょう。

リフト&フォール

メタルバイブの定番の動かし方、リフト&フォールです。

2番アイで、キャストして着底後に、ロッドで20〜30cmほどリフトさせて、テンションを抜き着底させて、またリフトするという感じで使っていきます。

テンションをしっかり抜いて上げると、ランダムにフォールするようになるので、深い場所などは大きくリフトさせて、ランダムフォールさせていくと面白いでしょう。

ザリメタルのアクション動画

ザリメタルおすすめの神カラー(釣れる色)

村上晴彦さんがよく使われているカラー=釣れるカラーかなと思います。

1つ目はゴールドブルーバックです。ゴールド系なので濁りがある場所は、マズメ時など暗い時に使うのが良いかなと思います。

もう一つは村上シャッドです、シルバー系なので水質がクリアな場所や、プレッシャーが高いような場所で使うのが良いと思います。

そして濁っている時や、膨張色のピンク色で目立たせる時などに、コットンキャンディーや、パワーピンクを使われています。

ザリメタル各サイズの重量(重さ)

  • 6g:39mm
  • 9g:44mm
  • 12g:49mm

ザリメタルの推奨フックサイズ

  • 6g:前後#8
  • 9g:フロント#8、リア#6
  • 12g:前後#6

ザリメタルはカルティバのダブルフックを採用されています。

ザリメタルを安く買う方法

Amazonは普段から釣具屋よりも安く売られている時が多く、楽天市場は普段も安いんですが楽天ポイント還元が大きく、セール中には最大43%還元となります。

なので一旦ネットで価格をチェックしてから購入するのがおすすめです。

1〜2日で届くので早めに注文すれば週末に間に合いますよ。

タイトルとURLをコピーしました