✋💦手汗対策にデトランスα(脇汗用)を使ったらピッタリ止まった口コミ

真夏の釣りの時に、手汗をかいてしまって釣り竿が滑る時があるので、色々と手汗対策クリームを試したりしています。

今回はかなり強力という口コミが多かった「デトランスα」を試してみる事にしました。

自転車に乗ってると手汗がびちゃびちゃで定期的に手汗を拭いたり、パソコン作業の時はマウスとキーボードをウエットティッシュで拭く必要があるくらいの、手汗量なのでそんな人が使ってどうなるのか参考になれば嬉しいです。

使ってみての感想は「今後汗を絶対かきたくない時にはデトランスαを使おう!」と思えるほどお気に入りの制汗剤となりました。

デトランスαの制汗成分の効果について

デトランスαはデンマークで作られている制汗剤で、デンマークは汗っかきの人が多い事と、医療先進国という事があり、そんな中に生まれたのがデトランスαです。

制汗成分として「アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)」が使われていています。

このアルミニウムクロリッドは、汗の成分と合わさり反応し、汗腺(汗がでる場所)に蓋をしてくれるので、汗が出なくなるという訳です。

この蓋は身体の代謝とともに無くなっていくので、3〜7日ほど持続するとされています。

薬局などで売ってる「オドレミン」という制汗剤も塩化アルミニウムが配合されているんです濃度が10%で、デトランスαは濃度が20%なので、デトランスαの方がいいって思いますよ。

敏感肌の人は使わない方がいい

敏感肌の人だと「アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)」の作用が強いので、手荒れしちゃう可能性が高いです。

手は全身の中でも皮膚が強い方だとは思うんですが、それでも荒れてしまう人もいるので、できればデトランスαは使用しない方がいいでしょう。

敏感肌の人で手汗を止めたいならテサランという制汗クリームの方が安心ですよ。実際に使ってみた口コミはこちらをチェックしてみてください。

口コミ✋夏の男の手汗にテサランを使って制汗効果を確かめた😅
ぼくはかなり手汗をかくので、自転車に乗っている時は手汗でハンドルが滑るので定期的に拭かないといけないし、釣り中はロッドが滑るので大きい魚が来た時に大丈夫か?と不安があります。 室内だとキーボードとマウスが手汗でベタつくので、ウエットテ...

口コミ)手汗対策にデトランスα(脇用)を実際に使ってみた

実際にデトランスα(脇用)を購入してみました、手に使うのになんで脇用を買ったの?と思いますよね、ぼくは脇汗もまあまあかくので、手にも脇にも使える方が便利だなと思って、ロールオンタイプの脇用デトランスαを購入しました。

というのもありますし、脇用デトランスαはキャンペーンをやっててお得だったので選びました。

手のひらサイズでした。

パッケージは英語なのでなんて書いてあるかはわかりませんw

使い方は「夜寝る前に塗る」

デトランスαの使い方は、寝る前に汗を止めたい場所に塗って、夜中の間に成分を浸透させていくという感じのようです。

昼間に塗ってもあまり効果が無いので、ちょっと面倒ですがお風呂上がりでできればきれいな汗をかいていない状態で、寝る前に塗っていきましょう。

こう見てみると小さいなと思えるんですが、これで脇だけだと30回分使えるようで、1回で最大7日持続するらしいので、これ1つで最大7ヶ月は持つかもと考えるとめっちゃコスパいいですね。

ロールオンの場所が乾いていたので、くるくる回してデトランスαの液体をつけます。

ロールオンタイプって手のひらにも塗りやすいんですね、片手にこれくらい塗ってから、手をこするように両手に塗りあわせていきます。

無香料なんですがちょっと独特な香りがしています。臭いって訳じゃないです。

塗り拡げると結構すぐ乾きました、この時はまだ浸透していない為かサラサラじゃなくて、しっとりとしています。

1分もしたらスマホを持ったりは全然できるので気にはならなかったです。

次の日、手がサラサラになってビックリ

次の日の朝起きてから余分な成分を水で洗い流しました、拭き取りでもOKです。

いつもの手ひらの感覚と違ってて、めっちゃサラサラしてて乾燥しています、手をこすり合わせるとスリスリと音がするくらいのサラサラです。

ガチで乾燥しているので、最初スマホを持つ時に落としそうになる位でした、いつもは手汗のおかげでグリップ力があったのを実感ですw

最初そのサラサラ感にビックリしていたんですが、慣れるとめちゃくちゃ快適で、スマホ画面がギトギトにならないし、キーボードやマウスが汚れなくて、一つ一つ感動をしていました。

3日目まで持続してくれた

手を洗ったり、お風呂に入ったりしたんですが、全然効果が落ちることがありませんでした。

初日と2日目は手がサラサラしてて、3日目にちょっとしっとりしてきたかなという感じでした。

4日目には手汗がでてきたので、ぼくの場合は3日ほど持続という感じでした。

これも使い続けていくと少しずつ持続時間が伸びていくようなので、最大7日を目指してみたいなと思います。

正直、夜に塗るという面倒くささはあるんですが、最初から3日も持続してくれるのは嬉しいですね。

絶対汗をかきたくない時だったり、デートの時にも前日に塗っておくと完全ガードさせるという使い方ができるのは嬉しいです。

普通の制汗剤だったら水で流れ落ちちゃいますからね。

脇汗にも塗ってみたらバッチリ汗が止まった

脇汗も気になっていたんでデトランスαを塗ってみました。

ロールオンタイプなので塗りやすくて、ちゃんと脇全体に塗り拡げる事ができました。

塗ってから1分くらい脇を上げて乾かしておくと、インナーシャツにデトランスαが付いたりしなくて、しっかり成分を浸透できそうなので、ぼくはそうやってます。

乾いてシャツを着たらそのまま寝るだけなので、手汗の時より楽でした。

次の日の朝の拭き取りなんですが、洗うのは面倒なのでウエットティッシュで拭き取っておきました、これで特に問題がなかったので大丈夫なのでしょう。

脇汗も3日は持続してくれましたよ、手汗と同じ持続時間になるのかもですね。

デトランスαを安く購入する方法

デトランスαは薬局やドラッグストアでは販売されていなくて、公式サイトのみでの販売でした。

Amazon、楽天市場、ヤフーでの購入は偽物に注意

Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングでぼくが調べた時には販売されていなかったんですが、たまにデトランスαが販売されているという情報がありました。

その販売されている商品は、公式メーカーからの発送では無く、転売屋さんの在庫処分だったり、偽物が販売されたりしているようなので、もし販売されていたとしても気をつけるようにしてください。

在庫処分だと長時間放置されている場合、中身が蒸発したりして成分が変わっていて、効果が得られなくなったり、肌荒れしやすかったりすると思うので注意してくださいね。

デトランスαをお得に買うなら公式サイトがおすすめ

ぼくが購入したのはデトランスα公式サイトです。

デトランスαは通常4800円なんですが、キャンペーン中で2900円になっていますし、デオエースが1本無料プレゼントされるのでめちゃくちゃお得です。

デオエースは敏感肌の人向けに作られたデトランスαで、名称が違うのですが同じメーカーから出ている制汗剤で、制汗力は同じく高いので2倍使えます。

お得なんですがこのキャンペーンはいつ終わるかわからないので、開催されている間に購入しておくのがおすすめです。

このキャンペーンは定期購入とかでは無く、1回きりの購入です。

キャンペーンのページはこちらからどうぞ。

まとめ

デトランスαの手汗制汗力は口コミで見た以上によかったです。

これからも釣りにいく前日や、デートの時には塗って備えておきたいなと思いました。