琵琶湖のバス釣りにおすすめのレンタル自転車屋と注意点

電車で琵琶湖に通っている人は、レンタル自転車を利用すると、広範囲をランガンできるので釣果UPするかもです。

琵琶湖付近のレンタル自転車の事を調べたのでまとめておきます。

琵琶湖のおすすめレンタル自転車屋は駅リンくん

琵琶湖付近には何個かレンタル自転車屋があるんですが、バス釣りをやりたいと思っているなら「駅リンくん」の石山店で決まりです。

他の店舗はアシスト自転車(電動自転車)があったりするんですが、琵琶湖から遠かったり、駅から遠かったり、ちょっと不便な場所だったりと、微妙かなと思いました。

駅リンくんは、1日のレンタル350円(月間契約なら3000円弱)で、営業時間の朝6時30分〜夜の11時まで借りれます。(一応翌朝10時までOK)

営業時間も朝早くからやっていて、帰りも時間を気にせず釣りをできて良いかなと思いました。

そして場所が絶妙な場所で、ここで借りると南湖の東岸でも、西岸でも好きな方を回れるのが嬉しいですよね。

駅リンを実際に使ってみて

自転車はママチャリで変速は無しです。

しんどそうだなと思っていたんですが、実際に琵琶湖を回ってみると東岸だとの上りだけしんどいくらいで、それ意外は道が平坦なので意外とスイスイ進んでそこまでしんどい感じはしませんでした。

カゴもまあまあ大きめなんで、リュックを入れてもいいし、その他の荷物をガゴに入れてランガンでも良いかなと思いました。

レンタル自転車で釣りをする時の注意点

瀬田川付近はコンビニや自動販売機も多くあるんですが、琵琶湖に入ると特に東岸はコンビニや自動販売機がほぼ無いです。

地図で探した大きい道を2つ超えたコンビニも無さそうだし、結構潰れる事あるそうで、飲み物やご飯などはコンビニの近くを通った時に買っておくか、予備として瀬田川付近で買っておくといいかなと思いました。

道の駅の草津や、烏丸半島の中に飲食店と自動販売機があるので、そこでお昼をする前提で行くのも良いですね、琵琶湖付近の名物食べれて良いですよ。

レンタル自転車で回れる範囲

7時くらいから釣りをして、5〜6時に買える場合の回れる距離を、粘らずランガンする場合に回れる範囲は、個人差があるんですが

東岸なら木浜でギリギリ、烏丸半島が安全な範囲かなと思いました。

まとめ

電車だと1つの場所で粘る事が増えると思うんですが、自転車がある事で色々と回れてチャンスもUPして楽しめました。