釣り竿を送る時の梱包方法と、安い配送方法を調べました

今回は釣り竿を送る時の梱包方法と、安く送る方法を調べたのでそれを紹介していきます。

折り畳める釣り竿ならどこもそんなに配送料はかわらないんですが、長くなると配送してくれる会社も少なくなり、その数社の中から一番安くて、便利な所を探していきました。

釣り竿を送る方法。梱包方法と安い配送方法を調べました

釣竿の梱包方法

ボイド管っていわれる硬いダンボールの筒みたいなものを使います。長さは釣り竿の仕舞い寸、降りたんだ時の長さよりも10cmくらい長いくらいが丁度いいです。

次に釣り竿は、付いていた袋に入れて、プチプチで2重くらいで包みます。

で、先端の方は繊細なので更に2重くらい追加で包み、ボイド管に入れていきます。

で、先端にプチプチか新聞紙を入れて、先端が動かないようにと、先端が上部に当たらないようにして、ガムテープなどで蓋をします。

これがめんどくさいな、時間が無いなという人はヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」を利用すると、ヤマトの人がしっかり梱包して運んでくれるので楽です。詳しくは後ほど紹介します。

ロッドの安い配送方法

  • 東京⇒滋賀
  • サイズ220×10×10=240cm
  • 重さは1kg

この条件で計算してみました。

メルカリの送料

  • 最低出品金額300円
  • 送料は一律となるので、遠方に送るならこれが安くなる場合がありそう
  • 200サイズは5000円、250サイズが8600円

飛脚ラージサイズ宅配便(佐川急便)の送料

  • 6380円

西濃運輸 (カンガルー便)の送料

  • 発送場所近くの西濃運輸に見積もりしてもらう
  • 個人は西濃運輸の営業所持ち込み、留めになる
  • 3036円、実際に図って多少前後する事あり。
  • HPの料金表は当てにならない、そこでは10920円でした。
  • 現金
  • 平日の方がいい

ヤマト運輸(らくらく家財宅急便)の送料

  • 自宅に取りに来て、梱包して発送してくれる
  • 届いたら開けて渡してくれる
  • 最長が180cm越えると通常より配達日数が掛かる事もあり
  • 3辺の長さ250cm以下のCランクで8415円
  • 3辺の長さ160cm以下はBランクで4730円

送料まとめ

サイズは3辺240cm、重さは1kg、東京⇒滋賀で計算した結果。

  • メルカリ 8600円
  • 飛脚ラージ 6380円
  • 西濃運輸 3036円
  • ヤマト運輸 8415円(梱包の手間込み)

という結果になりました、最安値は西濃運輸のカンガルー便で、梱包の手間がめんどくさいな、手軽に発送したいなって方はヤマト運輸のらくらく家財宅急便がおすすめという結果になりました。