おすすめポッパーとルアーの使い方

ポッパーというルアーは口を大きく開けた魚のような形をしていて、障害物の近くでバスを誘うルアーです。
バスが喰ってくる瞬間を見れるので、使っていて楽しいルアーのひとつですね。
 

よくバスが釣れるおすすめ人気ポッパー

No1 POP-X(メガバス)


定番のよくバスが釣れるポッパーは「ポップX」です。
水押し音はピチュ、ピチュとナチュラルでスレたバスでも障害物から誘い出し、口を使わせる事ができます。
サイズが小ぶりなので小さいバスはもちろんなんですが、デカバスも釣れてくれるので、色々なシーンで万能に使えます

No2 POP-MAX(メガバス)


ポップXをただ大きくしただけじゃなく、ゼロからさらに大きいバスを釣る為に設計されたのがポップMAXです。
ただ巻きでもブリブリとお尻を振り。ロッドアクション時にはナチュラルだけどしっかりと水押音を出し、ドッグウォークの時にしっかりとお腹が見えるくらいロールするので、広範囲を探っていくという使い方も出来るポッパーです。
デカバス狙いのポッパーならこれで決まり!
しっかりと重量があるので思いっきり飛ばして攻める事も出来ます。

No3 ビンクシー(ジャッカル)


ハイプレッシャーレイクで開発されたポッパーの「ビンクシー」です。
プロップとブレードが付いた珍しいポッパーなんですが、それは障害物からアクションして離れていかずに、なるべく1点でアクションし移動距離を短くさせるようになっています。
ピンスポットでアクションし誘い続けて口を使わせていくという使い方ができます。

ホッパーのカラー選び

基本的にはクリアレイクでは「透明系のナチュラルカラー」で、マッディーウォーターでは「チャートカラー」がおすすめです。
ポッパーは浮いているんでバスはお腹しか見えないので、チャート系の見えやすいカラーでアクションとバイトシーンを楽しむという選び方でもOKです。
透明感があるナチュラルカラーはシルエットが小さく見えるので、音で寄せてきて小さい見た目で喰わせたり。
チャート系は膨張色なので大きく見せて大きいエサを狙っているバスを釣ったり、ブラックならシルエットをしっかりと見せてしっかりとバイトさせる事が出来ます。(大雨で濁った時におすすめ)

ポッパーの使い方

ポップアクション

ポッパーの基本アクションはこのポップです。
ロッドでラインスラッグをパンッと気持ち勢いよく張り、水を掴んで水しぶきをあげるアクションです、この時の水の動きと音によってバスを寄せ付けます。
2〜4アクションして止める、ということの繰り返しでアピールと喰わせのタイミングを作ってあげます。
ルアーによって水を掴んで飛ばすか、飛ばさないかというアピール力の違いがあります。
障害物に投げた後にワンアクセントして、ちょっとバスが気付いて寄ってくる時間待ってから、アクションを続けていきます。なるべく障害物から離れないようにアクションしていきます。活性が低いような時には長めに待つのもアリです。

ドッグウォーク

ロッドを立ててラインを巻きながらロッド先をちょんちょんと動かし、ポッパーが左右に首を振るアクションです。
これも2〜4アクションして止めるという事の繰り返しでもいいですし、見切られそうな時には連続ドッグウォークで早めにアクションするのでもOKです。