漁師結び(完全結び) の結び方!簡単で強いラインの結び方!fishing knot

記事内に広告が含まれています。

この動画では、釣りで使われる「漁師結び(完全結び)」の結び方を私、エナジー福田が分かりやすく解説しています。

簡単で強度があり、釣りラインに適した結び方を学べます。

漁師結びの結び方

動画は、私が漁師結びの具体的な手順を示して進めていく形で進行します。まずは、ラインをフックのアイ(穴)に通し、再度戻すところから始まります。

次に、メインラインとループ部分を使って、余分なラインを4周巻きつけます。この状態を視覴者に見せながら、余分なラインの端をループの中に通す作業へと移ります。

次に重要なのが、メインラインと余分なラインを交互に引っ張ることです。

これにより結び目が綺麗にしまっていきます。最後に、余分なラインの端を切れば、漁師結びが完成します。

視聴者には、この手順を見ながら、自分でも試すことを勧めています。また、動画の終わりには、「いいね」ボタンを押すように、そしてチャンネル登録をお願いするように促しています。

漁師結びの結び方を動画で詳しく観る

漁師結びの結び方のまとめ

この動画を通じて、視聴者は簡単で信頼性の高い「漁師結び(完全結び)」の結び方を学べます。

実際に手順に沿って試すことで、釣りのスキルが一段と上がることでしょう。

他の結び方をこちらでチェック

PEとリーダーラインの結び方はこちら

リーダーの結び方
「リーダーの結び方」の記事一覧です。

ラインをルアー、スナップ、フックに結ぶ方法はこちら

釣り糸の結び方
「釣り糸の結び方」の記事一覧です。

釣り針への結び方はこちら

釣り針の結び方
「釣り針の結び方」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました